節分を飾りつけで盛り上げよう!

LINE UP

節分の際に使う装飾品を安く買える通販サイトを探す

節分の時期に自宅で節分パーティーをする際には、必ずといっていいほど必要になるのが装飾品です。この装飾品を沢山用意するとなるとそれなりのコストがかかることになりますので、大量に装飾品を買う場合にはなるべく安く買える所で買った方が良いでしょう。

比較サイトでは装飾品を販売している通販サイトごとに色々な項目を比較することができます。例えば、節分やひな祭りなどイベントごとに強い装飾品の通販サイトはどこなのか又は装飾品自体の販売価格が安い通販サイトはどこなのかなど、比較することができます。

また比較サイトでは、節分で使われる装飾品の人気商品の情報も惜しみなく情報公開しています。現在どの商品が人気があるのか知りたい場合には、一度閲覧しておきましょう。節分パーティーで使う装飾品を買う際の参考になることでしょう。

ストア・エキスプレス

RADERCHART

ストア・エキスプレスでは近年注目度がアップしている節分での装飾グッズを各種取り揃えています。日本人に馴染み深い節分を彩るのぼりやポスター、プリーツハンガー、そしてビニール幕やタペストリーなど、店内や特設コーナーを目立たせる効果的な装飾です。

節分福豆ダイカットボックスや節分福豆枡パックもいかにも縁起物らしい商品です。すくいどりも楽しいグッズのひとつで、売り場を盛り上げることができます。また、ストア・エキスプレスでは近頃ちょっとした話題を提供しつつある「秋の節分」の一文が入った小さめののぼりもお取り扱いしています。恵方巻きなどに力を入れているお店には特におすすめです。本来は年に4回巡って来る「節分」というチャンスが生かせます。

ストア・エキスプレスでは、それぞれのシーズンや目的に合わせた装飾やディスプレイはもちろん、ラッピング用品や店舗什器、販促用品、それに飲食店の開店準備用品などお店に必要なものを幅広く取り揃えています。お店や商品を素敵に演出してくれるセンスの良い店舗用品の数々です。

公式サイトはコチラ

イベンテック

RADERCHART

イベンテックは数多くの装飾品を取り扱っていて、どれにしようか迷ってしまいますが、ピックアップ商品などはまとめられているので、シーズンに合ったものを選び抜くようにしましょう。風船はとても可愛いので、プレゼントとして相手に贈ることができます。

クリスマス特集として季節に合ったイベント用品も販売しています。クリスマスの装飾品はクリスマスツリーやイルミネーションなど輝いているものが多いので、室内に飾ることで素敵なクリスマスを満喫することができます。

装飾品は購入するだけではなく、気軽にレンタルすることができます。イベント用品は伝統的なものも多く、民芸品のようなものもあるので、飾ることで第一印象が大きく変わります。

公式サイトはコチラ

デコマルシェ

RADERCHART

デコマルシェには可愛い装飾品が多いので、店内などに飾ると一気に雰囲気が華やかになります。しかも、リーズナブルに装飾品を購入することができるので、何度でも利用することができます。天吊りのようなものは品揃えが豊富です。

装飾品は季節で選ぶことができます。春から冬の装飾品はもちろんのこと、オールシーズンで使えるものがあるので、今の季節にぴったりなものを探して店舗をディスプレイするようにしてください。雪だるまが描かれているものは綺麗です。

アイテムは形状で選ぶこともできます。置物やシャンデリアのようなものはスタンド型になっているものがあるので、机の上などに置いておくと落ち着いた雰囲気になってロマンチックです。

公式サイトはコチラ

POP GALLERY

RADERCHART

販促品や季節の装飾品、POPツールを購入するなら「POP GALLERY」がおすすめです。POP GALLERYではかなり種類の豊富に商品を扱っており、それぞれの季節や行事に合わせた商品が購入できるようになっています。

POP GALLERYに会員登録をすると、マイページ機能の他にもWEB限定の送料無料キャンペーンなどのキャンペーン品が購入出来たり、会員限定のメルマガが購読出来たりと様々な機能を利用することができます。

POP GALLERYでは売れ筋の商品をランキング形式として掲載しています。ランキング50の掲載がありますので、どんな商品が今とても注目しているかが一目で分かり、それを参考にすることができます。

公式サイトはコチラ

装飾屋.com

RADERCHART

装飾屋.comでは、一年を通してシーズンやイベントごとに使える装飾品を取り扱っています。サイズもワンポイントで使える小さなものから、大きくディスプレイして楽しむものまで多彩にありますので、きっとお好みのものが見つかります。

飲食店、スーパー、福祉施設など、業種・職種にあわせてシーン別の装飾イメージをご紹介しています。初めて装飾に挑戦する、装飾がマンネリ化してきた、などお悩みの場合は、新しい発想が得られるかもしれません。ぜひご参考になさってください。

無料会員登録をすることで、初回特典ポイントが付与されます。お買い物ごとには、購入金額に応じたポイントも付与され、次回以降のお買い物で使えます。会員用のメールマガジンでは、お得な情報をいち早く入手することができます。

公式サイトはコチラ

水野染工場

RADERCHART

水野染工場ではイベントフラックのような装飾品をたくさん販売していて、希望枚数を入力すれば指定の日時に商品が自宅や職場などに届くシステムになっています。文字の内容も自由に選択できる仕組みになっているので、オリジナル性があります。

装飾品を作成するときは、氏名と会社名を記入すればスムーズに作業の依頼を実行することができます。イベントフラックはシーズンによって変わることがあって、秋になったらハロウィンなどといったデザインになるので新鮮です。

作成するときは旗のデザインを決めることと同時に生地も自分好みに変更することができます。サイズや用途によって適した生地があるので、分からないことがあればスタッフに問い合わせができます。

公式サイトはコチラ

家やお店を装飾して節分を楽しもう

年に一度のイベントである節分。節分は、小さな子供にとっては怖いイベントかもしれませんが、大きくなるに連れて年一回の楽しみなイベントに変遷していきます。怖いと考えてしまう理由は、やはり鬼のイメージがあるからです。親が鬼のお面をかぶって鬼に扮し、子供を怖がらせてしまったということも少なくないのではないでしょうか。そんな節分をより楽しむために、家の中を楽しく装飾するということがおすすめです。家の中を装飾するためのアイテムとして、おすすめなのが折り紙です。子供は折り紙に触れる機会が多いですし、様々なものを折り紙で作ることで、独創性を伸ばすことが出来ます。折り紙を普通に使って鬼を折って飾る、というのも良いですが、おすすめはハサミを使った折り紙です。色とりどりの折り紙を重ねてハサミで切り込みを入れることで、様々な形の飾りを作ることが出来ます。

折り紙だけでなく、他にも様々なアイテムがあります。例えば、ウォールステッカーです。ウォールステッカーは、壁に貼ることが出来るステッカーのことです。貼るのも簡単ですし、剥がすときに壁が傷むようなこともないので、安心して使えるアイテムです。壁を飾りつけることで、より家の中が華やかになります。ステッカーと合わせて、作った折り紙を壁に貼る、というのも素敵なアイデアですね。他にも、鬼の人形や豆のオブジェなども、個性的で素敵な飾り付けのアイデアと言えます。鬼ではなく、豆のかぶりものなどがあれば、子供も喜んでかぶりますし、怖さも半減します。近年ネット通販が普及してきたこともあり、ネットで様々な面白グッズを購入することが出来ます。写真にとって、将来見返して家族が笑顔になれるような面白いアイテムを子供と探す、というのも楽しいものですし、その準備期間も楽しいものになります。素敵なアイテムを見つけてみましょう。

また、装飾を行うのは家の中だけとは限りません。商店街や企業も、節分の時期はそれに合わせた飾り付けを行う場所が増えてきます。やはり、季節感を感じるお店には、思わず入ってみたくなるものです。企業であれば、取引先との会話のとっかかりになるかもしれません。スーパーや雑貨店ですと、鬼に関するグッズや恵方巻などを店頭に置くことで、販促効果も期待出来ます。企業やお店が飾り付けを行う場合、重要なのはインパクトです。そこを通っただけではっと目を引くような飾り付けをすれば、お客さんの目を引きますし、インスタ映えスポットとして人気になるかもしれません。例えば、等身大の鬼の銅像や、恵方巻の顔出しパネルなどを設置する、というのも良いでしょう。工夫次第で、売り上げをアップすることにつながります。このように、通常過程でもお店でも、イベントの飾り付けをするということには多くのメリットがあります。工夫した節分を演出し、2月のイベントを盛り上げましょう。

PAGE TOP